浜岡原発が南海トラフ地震で大爆発。自然災害多発の日本では、あってもおかしくない日本崩壊の記録。北野慶「亡国記」

スポンサーリンク

こんにちは! 今年もよろしくお願いいたします。

正月、ごろごろしながら読んだ本ですが、正月から重い本でした。

 

亡国記

【内容】2017年春、なし崩し的に原発再稼働が進む日本列島を東海大地震が襲う。原発の破損、放射能漏れにより、日本は壊滅状態となる。京都で暮らしていた父娘は日本を脱出し、韓国から中国、欧米諸国へ…。普通の人々が国を失う姿をリアルに描写。

 

先送り、見て見ぬふり、今だけ良ければいい国民性が招いた、近い未来の日本の姿を暗示する小説です。地震大国日本で、原発を稼働させるリスクを、国民も承知して再稼働している日本。最悪の結果、どんなことが起こるのか、この本を読めばわかります。

 

何でも反対ではないですが、日本も長期的に原発ゼロの安全国家を目指してほしいです。地熱発電、もっと進まないですかね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました