西野亮廣の「新世界」。実は全文無料公開していました。キミに書かれた本でしたが、おじさんも読みました。

スポンサーリンク

こんにちは!

キングコング西野さんの本「新世界」を読みました。

驚きのことに、ネットで無料全文公開されていました。

r25.jp

西野さん、いろいろ考えて行動しています。

西野さんの本を読むと、何か鼻につく言い回しが気になるのは、私が頭の固いおじさんだからか?と気になります。

でも今回、気になる言い回しが少なかったのは、この本は発表前に、西野さんのオンラインサロンで原稿を公開して、女性メンバーに「西野さんは『世間をブッちぎっている自分』に酔いがちですよね」と指摘され、書き直したからでしょうか(笑)。

それでも若干気になるのは、この本が、「キミはこう思うよね?」「キミはそれでいいのかな?」とか、キミに向けて書かれた形式になっていることが、ちょっと、おじさんには、鬱陶しかったです(笑)。

西野さんの新しい取り組みは面白いですが、それよりも「はじめに」に書かれた部分は、私の知らなかったキングコングが読めて、一読の価値がありました。

参考)新世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました