2018-08

スポンサーリンク
現代小説

ムリやりひねりすぎ? 伊坂幸太郎「ホワイトラビット」

こんにちは! 老眼で本を読むのがしんどくなったからなのか?期待しすぎなのか?わかりませんが、好きな小説家、伊坂幸太郎さんの本「ホワイトラビット」が、それほど面白く感じませんでした…。   ホワイトラビット ホワイトラビット poste...
観光地

鎌倉駅から江ノ電に乗って江の島へ。(鎌倉散歩・番外編)

こんにちは! 鎌倉散歩の続き最後の番外編です。 www.survival-cafe.com   昼食で、そばと生ビールの極楽を味合ったあとに、鎌倉駅から、江ノ電に乗って江の島に行ってきました。江ノ電…20年以上前に乗って以来です。こんなに新...
歴史

円覚寺から歩いて建長寺、鶴岡八番宮、鎌倉駅へ。(鎌倉散歩・後編)

こんにちは! 先日の鎌倉散歩の続きとなります。北鎌倉駅を降りて、すぐの円覚寺を堪能し、次は、建長寺に行ってきました。 円覚寺から建長寺まで、1㎞ちょっとで徒歩15分ほどの距離です。国道21号を鎌倉駅方面へ、えっちらおっちらと歩いていきます。...
現代小説

登場人物がどこか普通じゃないところが好き。by原田ひ香「三人屋」

こんにちは! 原田ひ香さんの本、結構好きになってしまいました。と言ってもまだ3冊目を読んだだけなんですけど。 前回読んだ、湊かなえさんの作風とどこか違うのか、どこに惹かれるか、考えてみたのですが、原田さんの本の登場人物は、どこかちょっとおか...
歴史

北鎌倉駅から歩いて円覚寺へ。鎌倉時代が感じられる、静かでいいお寺でした。(鎌倉散歩・前編)

こんにちは! 先日、真夏の暑い中、鎌倉に行ってきました。鎌倉は、源頼朝が開き、北条時政、北条義時らによって実権が継承された、鎌倉幕府が置かれた古都です。 歴史をさかのぼると、江戸幕府、室町幕府、鎌倉幕府と、武家政権のスタートの時代、「いい国...
ミステリー

おいしいコーヒーが飲みたくなる小説、湊かなえさんのリバース。湊さんの本、初挑戦です。

こんにちは! 若い頃、女性作家さんの本は、愛だの恋だの、めんどくさいのでは?と勝手に想像して、避けていたのですが、私の狭量と、食わず嫌いだったことに、やっと最近気がつき、今は結構読んでいます。   湊かなえさんも、存在は知っていたのですが、...
健康

考えたことなかった自律神経の重要性。by最強心臓外科医が教える病気にならない自律神経の整え方

こんにちは! 高血圧で痛風、おまけにメタボぎみという、生活習慣病のオンパレードのおじさんは、お酒は止められないのですが、結構、生活には気を使っています。 (しかし改善されていないので、あまり気を使っていないのかもしれません…) もちろん、読...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました