2018-09

スポンサーリンク
ミステリー

貴志祐介のベスト1は、サバイバル・バトル本「クリムゾンの迷宮」だ! ついでに、おすすめベスト5

こんにちは! 出す本が、ほぼ面白い、貴志祐介さん。 もちろん、私の好きな娯楽本的評価です。10冊ちょっとしか著書もないので、面白くない本も数冊はありましたが。SF、ミステリー、ホラー、混合?と、いろいろなジャンルに挑戦してくれている、新刊が...
ビジネス

読みやすく、飽きずに、たのしく会計を学べる「会計天国」。読後にわかった気がするが続かず…。

こんにちは! 社会人になると、経理部じゃなくても、会計を勉強しろと言われます。そこで、会計の入門書を読んで、貸借対照表、損益計算書がどういったものか?と、わかった気になるのですが、しばらくすると、普段見ることがない決算書の表のことはすっかり...
ビジネス

アメブロのサイバーエージェント副社長が書いた「組織の毒薬」は、言うほど毒はない。20代の社員向き。

こんにちは! ㈱サイバーエージェントは、アメーバーブログ等を展開する、1998年に設立された、IT企業と言われる会社です。 www.cyberagent.co.jp   私は、旧日本的古い体質の会社に勤めているので、IT企業と言われている会...
読書記録

「せきしろ」さんて誰?「1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった」読了。

こんにちは! 「せきしろ」さんって誰?ハガキ職人ってまだいるの?と、手に取った本です。まったく知らなかったため、「せきしろ」さんを、ネットで調べてみました。 twitter.com   北海道出身で、脚本家、俳人で、コラムニストと、マルチな...
ランキング

熱くて力強い。若かりし野心家だった?村上龍のおススメの娯楽小説ベスト5

こんにちは! 最近の村上龍さんの小説、書きものがあまり面白くないので、かつて、若かったときの、スピーディで、熱くて、いい加減な、娯楽小説をランキングにしてみました。古い記憶となってしまってますが、ワクワクしながら読んだ本です。   1位:コ...
現代小説

村上龍の「55歳からのハローライフ」。思っていた通りの優等生の小説に、年取ったなぁ…と失望。

こんにちは! 本を読む人は、自分の好みの作家さんがいると思います。私も何人かいるのですが、村上龍さんもその一人です。 30年以上前の作品「コインロッカー・ベイビーズ」や「愛と幻想のファシズム」「五分後の世界」のスピード感や、現状打破のパワー...
ビジネス

堀江貴文「多動力」。ホリエモン本はじめての人には新鮮だが、ファン(私も)の人には物足りない。

こんにちは! ホリエモンこと堀江貴文さんのひそかなファンです。信者というほど、熱は入れていないですが、けっこう発言には注目しています。 そんな堀江貴文さんの本で昨年ベストセラーになった「多動力」をやっと読みました。 いきなり読後の感想を言っ...
現代小説

父子家庭を渡り歩き、子供達に愛情を与え去っていく。原田ひ香「母親ウエスタン」。主人公のおおらかさに惹かれます。

こんにちは! 今では、すっかり廃れてしまった映画ジャンル「西部劇」ですが、かつては、マカロニ・ウェスタンとも言われ、大変な人気でした。厳密には、マカロニ・ウェスタンは、イタリアで制作された西部劇を言うそうです。 海外で、イタリア制作の西部劇...
格闘

新・餓狼伝巻ノ四・闘人市場編!餓えた狼達の熱い闘いに大満足。前田光世から取り返した秘伝書の謎も解明か!?

こんにちは! 1年以上前に、30年以上続いている夢枕獏さんの格闘小説「餓狼伝」を紹介させていただいたのですが、やっと4巻が出て、先ほど読み終わりました! 参考) www.survival-cafe.com ちなみに、「HUNTER×HUNT...
ビジネス

小林慶一郎の「財政破綻後」読了。破綻のあるなしはともかく、生活が苦しくなることは理解しました…。

こんにちは! 日本の借金は1,000兆円を超え、国民1人あたり850万円!このままでいくと、日本は破綻する! いやいや、日本の借金(国債)のほとんどは、日本国内の借金なので、国内資産がまだ十分あるため破産しない!日本円をバンバン刷れば大丈夫...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました