2018-11

スポンサーリンク
刑事小説

クズなヤクザの”仁義ある闘い” 柚月裕子「孤狼の血」の続編「凶犬の眼」は、最後のエピローグに唸る!

こんにちは! 平凡な小市民だからなのか?、ヤクザ映画や本が好きです。時代的に、ヤクザものは男だけ(しかも中高年)と思ったのですが、作家、柚月裕子さんを知ってから、女性も興味を持っていたんだ…と、少しうれしくなりました。今回は、柚月裕子さんの...
ビジネス

会社(組織)に所属する、45歳以上の人におすすめ。山本直人「50歳の衝撃」は、中年25人の再起動の記録です。

こんにちは! 本の題名がちょっと衝撃的だったので、手にしてしまった本「50歳の衝撃」、まさに私のための本ではと?読み進めました。   50歳の衝撃 50歳の衝撃 はたらく僕らの生き方が問われるとき posted with ヨメレバ ...
現代小説

必ず和菓子が食べたくなる、坂本司「和菓子のアン」と「アンと青春」。ドラマ化あるかも!

こんにちは! また、面白い本を発見しました。 単純に面白い=読みやすい、説教くさくない、内容が簡単?でしょうか。出張の朝、東海道新幹線で、いつも右手の窓から、富士山を見ることを楽しみにしていたのですが、読みはじめ、気が付くと、富士山を通りす...
ビジネス

「バカ売れ・法則大全」:ほとんどのヒット商品は、マーケティング調査結果は関係なかった!?

こんにちは! 私は、商品開発やマーケティングとは、まったく関係がない地味な仕事をしています。 ですが、ヒット商品の開発秘話とか、会社経営、起業など本を読むのが大好きです。 もしかしたら、華やかな世界、職種に憧れているのかもしれません。自分が...
現代小説

垣谷美雨「農ガール、農ライフ」、話題先行でブームが終焉した?農業女子の厳しい現実と希望

こんにちは! 私、スローライフに、ひそかに憧れを抱いている中年です。そんな田舎暮し的な本を、好んで読んでおり、時たま、妄想スローライフをおくっております。   垣谷美雨さん「農ガール、農ライフ」 農ガール、農ライフ posted wi...
ビジネス

「なぜ倒産」23社の破綻企業の敗因を、苦渋の証言から読み解く、失敗の定石

こんにちは! 今回は、ノンフィクション本を読みました。辞書には「ノンフィクション=虚構を用いず、事実に即して作られた作品」とありますが、作者の主観で書かれ、必ずしも、事実に即していない、ノンフィクション本も多く、玉石混交の分野です。   「...
現代小説

新堂冬樹の「ASKトップタレントの値段」、エロ・グロ・暴力の黒新堂本は、さすがに飽きました!

こんにちは! 新堂冬樹さんの黒新堂本「ASKトップタレントの値段」を読みました。 参考)黒新堂とは? www.survival-cafe.com   はっきり言って、黒新堂本は、過激にエロくて、過激にグロくて、過激に暴力的で、 子供には読ま...
スポーツ

ラグビー・ニュージーランド代表オールブラックスのハカは有名ですが、トンガ、サモア、フィジーのウオークライも熱いです!

こんにちは! 昨日、ラグビー日本代表と、ニュージーランド代表”オールブラックス”の試合を、味の素スタジアムに見に行きました。 私、初めての味の素スタジアムでしたが、広い!キレイ!(私の家から)遠い!と、収容人数は半分と小さく古いですが、秩父...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました