2018-12

スポンサーリンク
スポーツ

大晦日、メイウェザーと那須川天心の茶番劇に、日本人の格闘技、スポーツの民度の低さを感じて、恥ずかしのはオレだけか!?

こんにちは! 本年、最後のブログですが、どうしても言いたいことがあり、大晦日の今日まで引っ張ってしまいました。では大声で!   「メイウェザーと那須川天心の茶番劇を、大晦日にやる必要あるのか!?」   「メイウェザーなんて、とっとと、アメリ...
現代小説

中国からウイグル人亡命者を守れ!日本政府、警察も役に立たない中、裏社会にも恐れられる!影の男が登場!!「影の中の影」

こんにちは! 先日、あまりにも、のんびり癒されて温かい小説を読んでしまったので、その反動で、真逆な、暴力的で過激でスカットする小説を探していて読んだ本、月村了衛さんの「影の中の影」。一応、私の心の均衡が保たれる(笑)、スカッとするアクション...
現代小説

期待通りの「ツバキ文具店」。SNSで宣伝しないであろう、鎌倉にありそうな代筆屋の話です。読後には習字を習いたくなります!

こんにちは! 先日読んで、いまごろ、小川糸さんを気に入り、2作目を読んでみました。 参考)前回の小川糸さんの本  www.survival-cafe.com   ツバキ文具店 ツバキ文具店 (幻冬舎文庫) posted with ヨメ...
現代小説

風刺を盛り込み日本の行く末を警告した小説「虚人の星」。多重人格者の政治サスペンス?島田雅彦の本はやはりイマイチだった。

こんにちは! 池田学さんの巨大な細密画のカバーに圧倒され、手に取った本「虚人の星」、しかし、著者は島田雅彦さん…。私にとって、島田雅彦さんの本は、難解の割には、娯楽感が振り切れてなく、中途半端という評価で、あえて読む必要はない作家さんという...
ビジネス

サラリーマンでも働きながら夢を実現できる! 激務の中、週末だけで世界一周したサラリーマン。

こんにちは! 会社勤めをしながら、週末に自分のやりたいことをやっている人、実は結構います。でも、組織の中で、仕事以外の趣味(遊び)の話をすることは、若い人ほど、難しいのではないでしょうか。 イヤミな先輩や、性格の悪い上司は、どんな組織でもい...
その他

突然、目の前の川に、巨大なファスナーが表れ、川面を切り裂き、去っていきました。YKKの宣伝船か!?

こんにちは! 所用で東京浅草に行き、有名なうんこビルと、墨田川をみていると、怪しげな船が近づいてきました。 参考)うんこビル?(実はアサヒビールの本社でした)   小さい船がきた…   ちょっと変な形の船か…   この形は?   フ...
現代小説

ビール党の私でも、読むと出てくる美味しい料理にワインが飲みたくなる、小川糸さん「食堂かたつむり」

こんにちは! 今更なのですが、ヒットして映画化までしている、小川糸さんの「食堂かたつむり」を読みました。発売が2008年ですから、私が手に取るまでに、10年かかったことになります。 意識して避けていたわけではないですが、中年の読書好きなおっ...
サバイバル

猟師になりたい!猟師に憧れている人におすすめ。私が読んだ、初心者が猟師になった体験本5冊。

こんにちは! 最近、テレビや新聞、雑誌などで、ジビエやジビエ料理という言葉を、聞くことが増えてきました。ちなみに、ジビエ=狩猟によって食材として捕獲される野生鳥獣やその肉、というフランス語だそうです。 高齢化や過疎化により、害獣被害が拡大し...
ビジネス

誰もが一度は見たことがあるインターネット通販「澤井珈琲」の成長物語。通販は絶好調だが、本はイマイチだった!

こんにちは! インターネットを使っていれば、誰もが一度は見たことがある「澤井珈琲」さん。 ↓ これです。 全品ポイント19倍!! 最大2,500円クーポン 【澤井珈琲】ポイント15倍 送料無料 コーヒー150杯 ドリップコーヒー...
SF

小説の名を借りた過激な警鐘書、北野慶「虚構の太陽」、ハリウッドのSF映画の原作になれるかも?!

こんにちは! 初挑戦、北野慶(きたのけい)さんの「虚構の太陽」を読みました。私は、初めての作家さん(聞いたこともない人)の本を読むときは、本の内容が、自分の好きな、SFやハードボイルドぽいものから選ぶようにしています。 しかし今回は、本の表...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました