エッセイ・評論

スポンサーリンク
ビジネス

西野亮廣の「新世界」。実は全文無料公開していました。キミに書かれた本でしたが、おじさんも読みました。

こんにちは! キングコング西野さんの本「新世界」を読みました。 驚きのことに、ネットで無料全文公開されていました。 r25.jp 西野さん、いろいろ考えて行動しています。 西野さんの本を読むと、何か鼻につく言い...
エッセイ・評論

日本人の働き方と世界標準との違いがわかる。橘玲「働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる」

こんにちは! 現在、日本政府が盛んに推し進めようとしている「働き方改革」。実は従来の日本的年功序列の働き方は、完全に機能不全を起こしていて、グローバル化する世界と、驚異的なテクノロジーの進化についていけず、必然的にやらなければならない...
ビジネス

数字の事実と真逆の意見を聞く大切さに気付きます。高橋洋一「この数字がわかるだけで日本の未来が読める」

こんにちは! 本を読む楽しさの一つに、まったく逆の説を唱えている人の本を読み比べることがあります。どちらの説が真実に近いのか? いやぁー騙されていたな…などと、知的好奇心を刺激してくれます。 今回はそんな本を紹介させて頂きます。...
ビジネス

ビリギャルの久保田先生の本「才能の正体」。「やる気スイッチ」などない!読むと前向きになれるいい本です。

こんにちは! 実はわたし、ビリギャルの映画も見てないですし、原作本も読んでいません。映画の宣伝で、内容が「学年ビリだったギャルが、1年で偏差値を40上げて、慶応大学に現役合格した話・・・」と知ってしまったからです。 参考)ビリギ...
エッセイ・評論

堀江貴文vs寿司職人8人。炎上した修行不要論の決着がついたような気がします…。 

こんにちは! ホリエモンこと、堀江貴文さんの言動、私は好きで、結構注目しています。既得権や古い体質に流されない、合理的な考え方に惹かれるのでしょうか。 今回の本は、3年ほど前に、堀江さんが、Twitterで「鮨職人が何年も修行す...
エッセイ・評論

「反応しない練習」。ブッタの超・合理的な考え方は、ポジティブに実践してみる価値はあり。

こんにちは! 草薙龍瞬さんの「反応しない練習」を読みました。 草薙龍瞬さん、すごい名前・・・何者?と調べてみたところ、中学を中退し、十六歳で家出して上京。独学で東大に入り、宗派・伝統に属さない、"独立派"の出家僧をされているとい...
エッセイ・評論

押井監督が批判禁断の宮崎駿映画を斬る!「誰も語らなかったジブリを語ろう」は、ジブリ好きにおすすめです。

こんにちは! 私は宮崎駿監督の映画が好きです。何度かブログの記事にしていて、くどいほどですが、あえて、宮崎駿監督作品のベスト5をあげると 1位:未来少年コナン 2位:ルパン三世 カリオストロの城 3位:天空の城ラピュ...
ビジネス

三流に牛耳られる日本、山口周「劣化するオッサン社会の処方箋」。おっさんの私がオッサンなのか?読んでみた(笑)

こんにちは! 私は中年のおじさんです。そんな本好きなおじさんが、まさに読むべき本を見つけました。 劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 劣化するオッサン社会の処方箋 post...
エッセイ・評論

読み返したくなる椎名誠の青春5部作。作家「椎名誠」「本の雑誌社」誕生の物語。

こんにちは! 今回は、私が一時期ハマっていた、椎名誠さんの本の紹介です。 椎名誠さんは、非常に多作で、今も沢山の本を書き続けています。私は、学生時代に知って、その頃出版されていた本は、ほとんど読破していたのですが、今は若干飽きてしまったのか...
エッセイ・評論

「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」は、内容は刺激的でおススメですが、書名はセンスがない。

こんにちは! 今回は、ケント・ギルバートが書いた「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」を読みました。 その前に、我々40代後半以上の人は、ケント・ギルバートと言ったら、大橋巨泉が司会をやっていた「世界丸ごとHOWマッチ」の解答者です。あの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました