ミステリー

スポンサーリンク
ミステリー

そろそろマンネリ・・・と思ったら、竜崎伸也が大森署を異動?! 今野敏「隠蔽捜査7 棲月」

こんにちは! やっと今野敏さんの隠蔽捜査の続きを読めました。 シリーズも7作目、主人公、竜崎伸也の大森署署長としての仕事っぷりも、そろそろ飽きてきたな…と、思いながら読み始めました。 竜崎は相変わらず署長の仕事として、朝か...
ミステリー

柚木裕子さんの短編「合理的にあり得ない 上水流涼子の解明」。通勤時に読むのに丁度いい長さでした。

こんにちは! 令和、新天皇即位、大騒ぎしすぎでは?と思うのは私だけでしょうか。と言っても、日本は平和ということですね。 南米ベネズエラでは軍事クーデターが起きています。原油埋蔵量は世界最大で、裕福である国が、運営の失敗で経済危機...
ミステリー

日本ホラー小説大賞、最後の受賞作「黒いピラミッド」。ついでで、心躍る古典冒険小説2冊をおすすめします。

こんにちは! 日本ホラー小説、最後の大賞受賞作、「黒いピラミッド」を読みました。 黒いピラミッド 黒いピラミッド posted with ヨメレバ 福士 俊哉 KADOKAWA 2018年10月31...
ミステリー

今は読まない方がいい? 悲しく残酷な物語。柚月裕子「蟻の菜園」

こんにちは! 書評ブログと呼ぶにはおこがましい、私の読書記録のブログですが、あまり本の核心には触れないように、ネタバレにならないように書いていています。ただし、あまりうまくいってなく、小説の場合は、多少の筋書きは書いてしまっています…...
ミステリー

月村了衛「黒涙」。日本の官僚・警察と中国の裏社会の癒着を描いたミステリー小説。残念ながら主人公には魅力なし!

こんにちは! 先日、初・月村了衛さんの作品が面白かったため、何も考えず、また、月村さんの本を読んでみました。 参考)前作 www.survival-cafe.com はじめに、読んでいる途中で失敗したことに気が付きま...
ミステリー

永瀬隼介「悔いてのち」。悔いが残る3人の男達の人生が交錯するとき、銃声が炸裂する・・・。

こんにちは! あまり読みたい本がないときに、この作家さんの本だったら大丈夫だろうと選ぶ、自分の嗜好に合った作家さんが何人かいます。 そのうちの一人が永瀬隼介さんです。何が嗜好に合うのか、考えてみると、永瀬さんの作品で出てくる登場...
ミステリー

いまさらです柚木裕子さんにハマっています。「最後の証人」刺殺事件の裏にもう一つの事件。

こんにちは! 今更なのですが、柚木裕子さんにハマって続けて読んでいます。私が読んだ本すべてが「おもしろかった!」と満足できる、レベルの高い作品でした。 分類はミステリーになるのですが、組織対個人の葛藤や、登場人物の生き方やプライ...
ミステリー

私立探偵・沢崎シリーズ。原寮のハードボイルド小説ベスト5。まずは無料の「そして夜は甦る」からお試しを!

こんにちは! 私の好きなハードボイルド小説家、原寮さんの最新作を読んで、イマイチ感があったので、改めて、独断と偏見で、原寮さんベスト5をまとめてみました。 と、言っても原さんの長編小説は5作しかありません…。それも全て、私立探偵・沢崎シリー...
ミステリー

貴志祐介のベスト1は、サバイバル・バトル本「クリムゾンの迷宮」だ! ついでに、おすすめベスト5

こんにちは! 出す本が、ほぼ面白い、貴志祐介さん。 もちろん、私の好きな娯楽本的評価です。10冊ちょっとしか著書もないので、面白くない本も数冊はありましたが。SF、ミステリー、ホラー、混合?と、いろいろなジャンルに挑戦してくれている、新刊が...
ミステリー

おいしいコーヒーが飲みたくなる小説、湊かなえさんのリバース。湊さんの本、初挑戦です。

こんにちは! 若い頃、女性作家さんの本は、愛だの恋だの、めんどくさいのでは?と勝手に想像して、避けていたのですが、私の狭量と、食わず嫌いだったことに、やっと最近気がつき、今は結構読んでいます。   湊かなえさんも、存在は知っていたのですが、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました