スポーツ

スポンサーリンク
ノンフィクション

大河ドラマ「いだてん」を諦めた人におすすめの本「金栗四三 消えたオリンピック走者」

こんにちは! 大河ドラマ「いだてん」、話題性?はあるのですが、視聴率はあまりパッとしないようですね。大河好きの私も飛び飛びでしか見ていません。大河好きと言っても、西郷どんも途中であきらめましたが。 「いだてん」の放送する時間帯は...
ノンフィクション

感涙のラグビー・ドラマを活字で読む。「伏見工業伝説 泣き虫先生と不良生徒の絆」 電車で読むときは注意です。(笑)。

こんにちは! 今年は、ラグビーのワールドカップが日本で開催されます。私は40歳頃に、ラグビーが好きになった遅咲きファンですが、日本のラグビー人気がいまひとつの現状で、ワールドカップの日本での開催は、観客席がガラガラで世界に恥をさらすの...
ノンフィクション

箱根駅伝素人の勝手な予想。優勝:東海大、2位:青学大、3位:東洋大!

こんにちは! 大相撲(場外乱闘?)について、書きたかったのですが、もうだいぶ語りつくされましたね。でも1点だけ。 「貴乃花のスーツ姿は首が苦しそう!」 私もネクタイを締めて仕事をしているのですが、あれだけきっちりネクタイはしていません(私が...
読書記録

日野皓正のビンタは、キレただけで体罰ではない。高校野球の体罰体質の方が問題なのでは!?

こんにちは! トランペット奏者の日野皓正さんの、“ビンタ騒動”、だいぶ盛り上がってましたね。ビンタ当日の動画が、ネット上にはアップされていたので見たのですが、身勝手な中学生に、日野さんが、キレてビンタした、体罰にも値しない、ただの暴力だった...
ノンフィクション

「勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇」 北海道民500万人を熱狂させた男の勝ち続ける苦しみ

こんにちは! また面白い、スポーツ・ノンフィクションを読みました。スポーツ・ノンフィクションは、「絵になる主人公+読まる作家」で非常に面白い本(時には名作)になるのですが、圧倒的に主人公の個性が強いと、その人をそのまま書くだけでも、十分読ん...
読書記録

自己流トレーニングを、中野ジェームズ修一の「全身改造メソッド」を読んで修正しました。

こんにちは! 痛風、高血圧、メタボぎみのオジサンですが、最近まじめに生活改善を考えてます。というか、改善しないとやばい状況です。そこでまた本から入ります。(読むよりも運動しろ!と言われそうですが…)   「全身改造メソッド」中野ジェームズ修...
読書記録

「スポーツマンシップ」なんて死語?”スポーツができる=人格者”の発想は捨てよう。

こんにちは! いつも行き当たりばったり雑記にお付き合い頂きありがとうございます。 スポーツ好きの元・体育会中年として、先日に気になった記事がありました。   市民マラソンで不正 『先月実施された埼玉県所沢市の「第27回所沢シティマラソン」で...
読書記録

少年スポーツの「補欠廃止論」賛成です。海外には「補欠」をさす言葉は無いって!

こんにちは! 私はずっと、個人競技(格闘技)しかやったことがありません。柔道部時代も団体戦はあるのですが、結局、個人が一人一人戦っていくものなので、サッカーやラグビーなどのチーム競技とはまったく違う、結局は個人戦でした。 当時(今でも)「個...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました